指数、何のために上がるのか…

取引記録

総取引回数 3取引 2勝 1敗(勝率66.67%)
本日損益 +400円 (手数料及び税引前)
今月損益 +400円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は往復です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 35,000ドル手前ウロウロ
日経225 高く寄ってから急落、その後反発するも10時半前にまた急落、激しい
マザーズ総合指数 こちらも高く寄って一気に10円下落、1140円が底のようだが上下動が激しい

指数に翻弄される一日

朝一、4170 KAIZENを1,662円というホットな価格で取得。
…しかし日経・マザーズ連動の急落にビビッて微益撤退。

次は4180 エイピアの急落を1,641円と前場VWAPを考慮するとまずまずな価格で取得。
…しかし10時前の日経・マザーズ連動の急落に巻き込まれ微損撤退。

とにかく指数に振り回される一日でした。
後から眺めてみるとエイピア・KAIZENは特にマザーズ指数に振り回される動きでした。
これならマザーズ先物やってても同じ結果になってたんじゃ?と思えるほど。
前場マイナスでしたが、最終的にKAIZENでちょろっと補填して微プラで終了。

しかし手が出ませんでした…振り返ってみるとボラのある相場だったのですが、ボラがあると言っても指数は直近天井圏。
変な入り方したら大火傷になってたかもしれません。
一応ANAP等にも飛び乗りで指値を出したのですが約定せず。
動きが悪い銘柄に関してはホールド時間長めにするなど色々調整したのですが、そもそも約定しなさすぎ。

指数連動で終日ダラ下げする傾向が強いので怖いですが、バリュー投資みたいに買い下がりながら半日~一日ホールドするくらいの気持ちじゃないと、ふるい落とされたり手が出なかったりで利益にならない気がしてきました。
とはいっても明日から反落しそうな雰囲気もあります。
とにかく思考だけは止めず、色々考えながら臨みたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする