キッチリやらかす

取引記録

総取引回数 8取引 4勝 4敗(勝率50.00%)
本日損益 -2,600円 (手数料及び税引前)
今月損益 +1,710円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は往復です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 更に大きく下落
日経225 低く始まってから更に急落、その後は弱く下げながらの横々、14時に爆弾投下
マザーズ総合指数 低く始まってから急落までは日経同様も直後に上昇、14時の急落は連動

板読みしたからって微損とは限らないよ!

朝、昨晩の先物をチェックすると日経はリバらずダラダラと下落。
大してマザーズは下げたものの上昇局面アリ。
これ見てなぜか「今日はリバるで!」と妙な思い込みをしてしまう。

寄ってすぐあれこれ見るも、板読みトレードに不慣れでイマイチ銘柄を絞れず。
取り敢えずスプレッド開いてて前日売買代金そこそこで底打ち感のある銘柄に入っとこうかと安易に考えて見つけたのが4595 ミズホメディー。
寄りの急落で拾い若干リバるもすぐに二番底到来でロスカット…。

これは本当に浅はかでした。
板読みトレードだからホールド短時間→微損みたいな思い込みをいつの間にかしていて、尚且つ寄り直後に指数が下げる展開を考えてませんでした。
夜間先物だってマザーズはリバ局面あったけど日経は無かったわけで…ビックリするくらい何も考えてなかった。
食らって当然の結果でした。

コツコツは出来ました

その後は猛省してコツコツ取引き。
板読みしながらやるも、上手い事銘柄を見つけきれず仕掛けても同値撤退が多くモヤモヤ。
11時前になって、ようやく活況銘柄も並行してやろうと考えていたことを思い出しました(笑)
チェックしたら6629 テクノホライゾンが急落したので上手い事拾って利確。
6ティックしか抜けなかったけど、雰囲気悪かった中きちんと逃げれたので上々でした。

事前の銘柄チェックが肝要です

今日何が悪かったって、事前の銘柄チェックが出来てませんでした。
スプレッドに固執しすぎてて、スプレッド開いてるの探すなら寄ってからが良いだろうとか考えてました。
結果、冷静さ失ってミズホメディーに特攻。

そもそも板読みとか急落拾ってリバ狙いとか、完全に私の都合です。
銘柄自体にそういうカテゴライズは出来ません。
そんな当たり前のことに気づいてないのが問題でしたね。

段取りは事前にきちんと踏んでから相場に臨まないとダメです。
取り敢えず売買代金やらチャートから翌日取引しやすそうな銘柄をピックアップ。
そして当日に値動きや板の雰囲気を実際に見て、板読み対応でき無さそうな激しい動きなら急落拾い、何とか板読み出来そうなら板読みトレード。
これがベストな気がします。

というか板自体は以前から一応は見ていたのに、Youtubeに影響されすぎて冷静じゃなかったですね。
新しい事覚えたら使ってみたいと思うのは自然ですが、視野狭窄になっちゃダメです。
ただ手数自体は増加傾向なので、この調子で引き続き頑張りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする