効果判定

取引記録

総取引回数 5取引 4勝 1敗(勝率80.00%)
本日損益 +1,400円 (手数料及び税引前)
今月損益 +4,350円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は往復です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 大きく下落
日経225 若干高く始まるもダラ下げ展開、14時前からようやく小反発
マザーズ総合指数 日経と同じ動き

板読みトレード試してみました

昨日Youtubeで見た板読みトレードを早速導入してみました。
結果は思ったよりは悪くない…かな?
正直もっと右往左往するかなーと思ったのですが、今までスキャしながら板眺めてた経験が活きたようで、そこそこ立ち回れました。

それにしても昨日に続いて酷い相場です。
相場のせいにばかりしても仕方ないのだけど、今日の板読みはさすがに手数が伸びませんでした。
これ場の雰囲気が悪くなければ、もう少し何とかなるのかな?
14時前から底値を打って上がってきた感はありましたが、大引け前の利確ラッシュで結局下げるんじゃないかと考えてしまい14時以降は手を出しませんでした。
なので今日のところは効果判定不能です。

新しく試してみた板読みは、いわゆるスプレッド空いてる緩い動きの銘柄を狙ったものです。
よくある手法で、Youtubeで昨日初めてしっかり勉強したものの、以前から何となく存在というかやり方は把握していました。
そのお陰もあってか、翌日即導入という段取りが取れました。

問題は出来高とか手数ですね。
値動きがやや緩い銘柄を狙うので手数は増やしにくいのかな?と思いましたが、板8枚でやれば何とかなりそうな雰囲気です。
その代わり活況銘柄との並行トレードとかは難しそう…慣れたら出来るかな?
理想は活況銘柄4枚をチャートで押し目しつつ、板読み向きの銘柄4枚で板読みして入るのが良いのですが、混乱しそうな気がします。

2日間大きく下げてきましたが、明日はどうでしょうね。
何となくですが今日の日経225とマザーズ総合指数の5分足が完全に相関してるような動きなので、直近の底はつけたんじゃないか?と考えてます。
コロナショックの時に日経やマザーズの動きの相関を取ってみたんですが、パニック売りみたいな局面だと日経・マザーズがほぼ完全相関するんですよね。
そして完全相関で下落するほどのショックの後は反発上昇する傾向があるかな?と感じてます。
ただ日経にしろマザーズにしろ、2020年3月のコロナショック以降アホみたいに高値なんで、反発するにしても小反発で終わりそうです。
それでもデイトレならチャンスだと思うので、明日明後日に予想通り反発してくれるなら積極的に入りたいです。
夜間上げて明日GUスタートはやめて欲しいですが(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする