アゲアゲ期待したのだが…

取引記録

総取引回数 1取引 1勝 0敗(勝率100.00%)
本日損益 +1,200円 (手数料及び税引前)
今月損益 +2,073円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は往復です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 33,500ドル越える
日経225 高く寄り付くも速攻で下落、30,000円を割って終日下がり続ける
マザーズ総合指数 日経同様に高く寄り付いてから下落、13時頃から少し持ち直す

見えない力に守られた日

金曜日はノートレ、昨日は∔100円だったのでブログは未更新でした。

昨日は結構な上昇相場で今日もダウが上げていたので「これはアゲアゲ相場来るのでは?」と勇んでデスクに着席。
…しかしPCの調子がオカシイ。
オカシイっていうか物凄く重い。
原因を確認してみるとアンチウィルスがメチャクチャCPUに負荷掛けてました。

待て待て、今日絶対ビッグチャンス来るだろ!勘弁してくれ!
慌てて対応するも特にウィルスチェック実行中とかではなく明確な原因は不明。
仕方ないのでサービス登録されているアンチウィルスを再起動させたところ復旧。

結局原因不明でモヤっとしつつ、寄りで色んなチャンス見逃したんだろうなぁ…と確認したらまさかの寄りから暴落展開でした。
これ、もしPCが通常通り動いてたらヤバいのに捕まってたのでは?
怪我の功名でした。

その後は下落中ではありましたが、6613 QDの押し目を上手く拾って6ティック抜き利確。
次を色々物色するも指値手前で反発されたり、下落がきつすぎて手が出し辛かったりと難しい展開。

そのまま手が出ず10時半を過ぎてしまいました。
何とか少しでも取りたいとココナラに集中していたら、今度は電話が…税務署でした。

税務署が何の用?税務調査??と冷や汗もので対応したところ、先日提出した確定申告に不要な書類が入っていたらしい。
そういえば本業の青色申告と別に株の申告をする際に書式を追加したのですが、そこで手違いがあったみたいです。
やよいの青色申告のe-tax機能で送ってしまったので不要書類に気づかなかった模様。
「取り下げの書類を送付してください」と言われてしまいました。

やれやれと思いつつ電話終わってココナラを確認したら…あれ?なんか凄い陰線つけてないか?
10:50から30ティック一気に下げてました。

これ多分電話してなかったら2061円位で拾ってたと思います。
まあ多少戻してたから、ナンピン等して同値か微損程度で逃げられたとは思いますが…税務署に救われましたね。

今日は見えない力にかなり守られたと思います。
朝から気持ちは完全にアゲアゲでしたので、PCトラブルや電話が無かったら、そこそこの損失になっていたかもしれません。

細かく取るには準備が必要

ここ最近、上げるにしろ下げるにしろボラが少ないです。
私は2019年12月にデイトレデビューしましたが、その当時はかなりボラのある相場でした。
年が明け2020年になって相場が少し落ち着きましたが、するにコロナ&コロナからのV字回復相場となったので、ほぼ高ボラ相場しか経験していません。
それもあってか、細かく取るのがとにかく苦手です。

そんな状況で訪れた今年3月以降の低ボラ相場。
難しい難しいと嘆きつつ試行錯誤した結果、やっとある結論に達しました。

「良く動く急落拾い用の銘柄と、下落幅が少なく細かく取る用の銘柄を分ける」

長くやってる人には当たり前の事なのでしょうが、ツールに頼り過ぎてあまり分かってませんでした。
幸い「良く動く急落拾い用の銘柄」は自作ツールが拾ってくれます。
肝心なのは低ボラで売買代金が少なくても良いから、急落可能性の低い安定銘柄リストを作っておくことです。
これを昨日からやりましたが、まずまず上手く機能してくれそうです。
今日は不慣れだったり警戒しすぎて入れませんでしたが、少しずつ手数が増やせるように慣れていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする