安定志向は良い事なのか?

取引記録

総取引回数 6取引 4勝2敗(勝率66.67%)
本日損益 +2,970円 (手数料及び税引前)
今月損益 +10,384円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は往復です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 23,000~24,000ドル間をウロウロ
日経225 GUからの横々、上昇力は無くとも底堅い感じ(前場のみ)
マザーズ総合指数 GUだし強そうではあるが近々大きい崩れがありそう?(前場のみ)

過信

最近、安全な取引を心がけているので微益ながら利益が安定してます。
安定したらロット上げて、更に安全な銘柄を新ツールで上手く探して取引数増やせばOK!なんていう考えです。
ただ自分でもコレ、危なげないとは思ってます…株で常勝って無いですからね。
つーかサラリーマン・自営業問わず常に仕事が上手く運ぶ事なんて有り得ない。
生きる術というのはチャンスの時よりもピンチの時に上手く立ち回れる術なんじゃ?なんて事を最近よく考えます。

そして今日、少しやらかしました…2395 新日本科学。
買値がそんなに悪かったわけじゃないんだけど、さっさと手仕舞えば良いのに低位株という事もあってガチホしてしまった。
ナンピン上手く使って損失を極力抑えて逃げはしましたが、自分のトレードに変な自信をもってガチホしたのは不味かった。
反面、ナンピンからの逃げはなかなか上出来でした。
今のところ取引数が少ないので、これはこれで損切の練習にはなったと思いますが…そもそも最初の利確判断が遅かったので時間の無駄でしたね。

その他も色々見てはみましたが、今日も今日とて直近IPOに資金が流れまくってます。
直近IPOで上手く回せてるデイトレーダーさんが沢山いるのは知ってますが、直近IPOだけが活況な日って他に目ぼしい銘柄がない時って印象が強いです。
そして上手く立ち回らないとデカい投げ売りを食らうというね…おまけに今は100株チャレンジ中なのに、直近IPOは大概値嵩株だったりするんですよね。
新ツール開発もあるので、今日も午前で終了です。

ところでデイトレするにあたって安定志向って良いんでしょうかね?
個人的には株という運の要素が大きく絡む事象だからこそ安定志向が必要だって思うのですが…大きく稼ぐ人って資金管理はしっかりしてるけど、ここぞって時には大きくロット積んで勝負してるイメージがあります。
もっとも経験浅い人がやったら不味いのでしょうが…ただ過去に検証した結果だと、活況銘柄をランダムに取引すると利益は大よそ±0に収束するようです。
つまり少しでも良いから直感でプラス方向に寄せたトレードをして、同様にマイナスを抑える取引をすればトータルで利益はプラスになると言えるわけです。
取り敢えず今は経験値稼ぎが最重要課題だと思うので安定志向で行きたいと思いますが…来月にはもう少し勝負に出たいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする