個別は久々に良い雰囲気

取引記録

総取引回数 4取引 3勝1敗(勝率75.00%)
本日損益 +3,000円 (手数料及び税引前)
今月損益 -25,411円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は往復です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 金曜から3,000ドル下げ
日経225 鋭角に動いて訳分からん
マザーズ総合指数 鋭角に動いて訳分からん

個別は久々のイージーモード

イージーモードは言い過ぎかもしれない、やはり人は少ない雰囲気でした。
最近がハードモード過ぎて感覚が麻痺してたのかもしれないですが、個人的には久々に入りやすかった。
昨日も入りやすい雰囲気が多少戻ってたけど、今日は更にやり易かった。

ただねぇ…指数がねぇ…相変わらずの高ボラで、折角入った個別銘柄も長時間は握ってられなかった。
個別は昨日よりマシなようでいて、指数は昨日以上にエグイ動きしてるし。
主に入ったのは、3911 Aiming、4563 アンジェス、3106 クラボウでしたが、どれもホールド時間さえキープ出来てれば利益はもっと積めたし損切も無かったと思う。
それでも久々に30円抜き出来たりと、やはり個別の動きは良かったのだと思います。

これが10時半くらいまでの話ですが、10時半過ぎたら日経平均17,500円位を天井に指数上昇から反転下落開始。
もちろん静観モード。
しかし今日は10時半までがやりやすかっただけに、この静観が結構な苦痛でした。
見てるだけって本当につまらない。
けど入ったら間違いなく死ぬ感じなので、こういう時こそ忍耐なのだと思います。

後場、指数の動きは落ち着いていて個別も良く動いてる。
けど落ちたものをあちこち買い漁ってる雰囲気なのか、どれか特定の銘柄に資金が集中するわけではなく、全体的に買いが入ってる感じ。
スイング目線の人達が、今日辺りの価格帯から買い場と判断してるのかもしれない。

その中で目立ってた銘柄に幾つか指値を入れるも約定せず。
本日の中では指数が高値圏にある時間帯で、加えて13時半前に指数急落が起きた事もあり、ちょっと警戒心が強すぎたと思います。
特にリプロセルは狙っていた中でも堅調な雰囲気だったので、多少冒険してでも買えば良かったかな?と後悔。
ただ読みは悪くなかったので、取りあえず指数が落ち着くまでは色々と我慢かもしれません。

プロの強さを見せつけられる

いつも15時を過ぎたら、ブックマークしてるトレーダーさん達のブログを見て回ってます。
完全にROMで懇意にしてる方とかはいませんが、手法だったり今日の雰囲気や明日の相場予想だったり、そういうのを参考にしてます。

3月入ってから、そういう人達が漏れなく爆益なんですよね…凄い。
ろくに稼いでない私が言ってはいけないのですが、普段はそれほど利益が出ていないトレーダーさんも中にはもちろんいます。(当然ですが、リスクを負わない方針の方です)
でもそういう人こそが今の相場で爆益だしてたり、そうじゃない日もコンスタントに利益を出してます。
これがプロの強さなんですね。

それにしても不思議です。
私と比べてトレード環境とか、反射神経とかはそれほど大きく変わらないと思うんですよ。
当たり前だけど手も目玉も2個ずつで、指も10本なわけじゃん。
でも頭の中ではきっと、全く異なる次元の情報処理が行われてるのだと思います。
その為にはいろんな相場を経験して、いろんなことを吸収するのが肝要なのでしょうね。
なかなか利益につながりませんが、今も現在進行形で学習中と考えれば、まずは忍耐です。

最近、自作ツールが頑張ってくれてます

何度も改良したり新ツールを作ったりしてきましたが、最近ようやく上手く活用できるようになりました。
テクノプロ、そーせい、リプロセル等は今日の監視銘柄に入れてなかったのですが、場中にピックアップしてきてくれて助かりました。(買えなかったけど)
少し前まであった「入ったら閑散」というパターンも回避できてます。

後は自分自身の腕次第。
ただもう少し機能的に補填したい点もあるので、週末はツールの改良ですね。
指数に振り回されてホールドが難しい状況が続きますが、何とか乗り越えてレベルアップ&収益アップを目指したいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする