精神状態を見極める方法

取引記録

総取引回数 20回 (勝率50.0%)
合計損益 -19,300円 (手数料及び税引前)

※総取引回数は片道です。
※楽天証券は、いちにち信用の手数料反映が翌朝なので、手数料引前で記載してます。
※源泉徴収無し口座なので、ブログにも税引きせず記載してます。

指数

NYダウ 横々
日経225 ギャップアップからの急落、9時半頃から反発
マザーズ総合指数 9時半まで下げ、後に少し戻すも横々

“慣れ”という障壁

13時半ですが早上がりしました。
理由は後述します。

本日の取引きですが、朝っぱらから高値掴みで-31,000円食らう。
この時点で9:15、かなり焦りました。
新興銘柄なので、指数に引っ張られた感もありますが、仕掛けは間違ってなかった。
そして私の手法だと「どーしても損失食らうパターン」ってやつ。
ただ損切が不味かった…急落でもないのにズルズル引っ張って-31,000円。
きちんと損切れてれば、-31,000円じゃなく-15,000円位で済んだと思う。
-31,000円っていっぱい書きます、自戒を込めて。
書く度に「うぐぐぅ」って気持ちになりますが、今は猛省したい。

その後は前場で粘りまくって+11,700円の補填をし、何とか2万円以内の損失にしました。
きちんと損切れてれば、-31,000円じゃなく-3,300円程度の損失で済んだはず。(かなりしつこく書く)
損失補填のトレードに関しては若干変な粘り方をしてしまった取引もありましたが、割と冷静にやれたと思います。
主にスキャルピングだったんで勝率は悪かったですが。

そこで本日のタイトルですよ。
「精神状態を見極める方法」
どーやりゃ良いのでしょうね?
そしてサブタイトルの「”慣れ”という障壁」。
朝一で爆死し、前場で損失を少し補填した後、昼休みに考えてました。

「最近、何故損切が遅れるのか?」

答えは単に”慣れ”ではないかと。
先週と今週の違いを考えたんですが、先週はとにかく余裕がなく操作で手いっぱいでした。
↓例えば買った銘柄が下がった時の思考を先週と今週で比べてみる↓

先週「さ、ささ下がった!やべ、やべべべ分からんもう売る!」
今週「あー下がったなー、でも抵抗線あるんだよなー、今切ったら損失デカいしなー、後2ティック戻せば-0.25%の損失にできそうだなー、もう少し待つか」

こうやって俯瞰してみると、今週はどうしようもない思考に支配されてます。
先週に比べて余力が生まれたのは良いと思いますが、その余力を思いっきり無駄な思考(=お祈り)に使ってます。
先週なんて実のところ、手仕舞いでチャートと板眺めてる時に「あれ?買値幾らだっけ?」って忘れてた事が何度かありました。
でも却ってその方が良かったらしい…先週は「今プラスなのかマイナスなのか知らんけど、板ヤバいから手仕舞う!」という動きが出来てたわけです。
対して今週は、無駄に損失避けようとして損失膨らませてるわけですよ…「今マイナス○○円、後2ティック上がれば納得できるマイナスだな」とか無駄な皮算用してます。
この辺、メンタルトレーニングで叩き直す必要あり。

加えてもう一つ、メンタルトレーニングが必要な事案。
冒頭に「理由は後述します」と書いた早上がりの件ですが、後場にとんでもないチャンスを見逃してます。
ていうか監視してからの完全な見逃し…ケイブです。
ケイブは本日13:20頃から急騰したのですが、実はこれ12:40頃の急落後からずーっと監視してました。
しかも、自信があったのでほぼ張り付き状態でいた。
序盤の1,300円ブレイク辺りはまだ値が迷うかな?と思い待機。
その間、1,310円台突入時に板の状態次第で入ろうと考えをまとめる…そして狙い通りの展開に!

…入れず、いや入らず。
そして急騰を眺めながら「わー凄いなー、予想当たったねー」って鑑賞してました。
監視じゃないよ、鑑賞。

もーこれで精神的にダメだなーって思って今日はやめた訳です。
原因は凄く単純でバカっぽいですよ?
「万が一しくじったら、折角2万円以内に収めた損失が増えちゃうかもー」っていうね…損したくないなら株するなって話ですよ。
私は負けん気が強く、プライドが高いと自分で思ってます。
それはそれで自分の性格なんで、それが原因で人を傷つけたりしないように気をつけてはいますが、メリットもデメリットも半々のよくある気質だと自負してます。
この性格で、損することも得することもあるでしょう。
そういう両極性はきちんと受け止めて生きているつもりです。
でもさ…「負けたくないから勝負しない、でも自分の狙いが正しいかは眺めます、そして上手く行ったので自尊心だけは満たされました」って、それじゃ株やってる意味が無い。
つーか同じ性格の人に失礼だよ!アホだろ自分!って今は思ってます。

繰り返しになりますが、先週は余裕が無さ過ぎて精神的にあれこれ考えられなかった。
でも今週、余裕が出てきたら無駄な思考をしてしまい、負けが続いている…これは非常にまずい。
考え方は容易に変えられるけど、性格ってまず変えられません。
そこでこういう場合は「自身の性格を納得させられるだけの論理的根拠」を自分に用意してあげるのが一番だと思うんですが、これがなかなか難しい。
これはエアトレ時にもあった問題で、あの頃はナンピンで損失膨らませまくってました。
その時は取引履歴で「もしナンピンしなかったら、損失はどのくらいだったか?」を自分で自分にプレゼンしました。
結果、ナンピンしなければ損失が1/3以下に抑えられると実証され、私自身も納得してくれました。
お陰様でナンピンだけは絶対にやってないです。(スキャルピングが多いんで当然と言えば当然ですが)

今回もデータ用意して、セルフプレゼンテーションするのが良さそうですね…しっかしどこから手を付けて良いものやら。
損切に関しては何とかなりそうですが、ケイブ眺めてたのはどうしたものか。
もしかすると、来年まで(もしくは思考矯正完了まで)エアトレに戻すかもしれません。
そして日記が長い、長すぎる…なんか色々迷走してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする